合宿免許 値段

免許を取りに行く人の多くが、合宿免許の値段ほど高い値段の支払いをしたことがないのではないでしょうか。

正直、値段的に10万円を超える買い物って、大人になって、それも働き出してから支払うようになるもので、高校生・大学生など学生には、なかなかその値段の買い物ってしないですよね?

合宿免許の値段を考えるときに、私はコスト重視のコスパを大事にしています。

 

つまり、安いに越したことはないんですが、大事なことは、本当に安い値段と言えるのか?ということです。

 

コスパという言葉がありますけど、これ安いことを指す言葉ではないんです。

コストに対してパフォーマンスがよいか?

… つまり、値段相応の品質か?というところが問われる言葉なんです。

だけど、合宿免許は大きな出費を伴いますので、

 

合宿免許を取りに行くときに、値段は安い方が確かにいいです。

でも、合宿料金が安くても、追加料金がある場合は、結果的には値段が安いとは言えません。

 

合宿免許を取りに行くときに、値段は安い方が確かにいいです。

でも、泊まる宿がボロボロで、今住んでいるところとかけ離れていては、パフォーマンスがいいとは言えません。

 

合宿免許を取りに行くときに、値段は安い方が確かにいいです。

でも、食事がついて無かったり、酷い食事だったら、結果的に値段も高くなりますし、パフォーマンスもいいとは言えません。

 

値段についてもお話し、紹介していきます。

その時は、必ず値段にも重点を置いたコスパであることを約束します。

ぜひ、このページを参考にしてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA