合宿免許のおすすめのポイントは …

☑ 値段がお手頃であること ( 最安とは少し違うんです )

☑ サービスが適正であること ( 落とし穴にハマらないためのポイントを抑えること )

☑ 自由時間に遊ぶところがあること (紹介ページがあればなお良いですよね)

 

この3点です。

 

まずは、高すぎると意味がありません。

ただ、格安とか最安の合宿免許に行って、食事や寝泊まりするところが酷いことはよくあります。

そういった意味で、格安とプロモーションされているパックはおすすめとは言いにくいことが多いです。

とは言え、最近はSNSとかでスグに拡散しますので、寝泊まりの場所は、だいぶ考えてくれるようになったみたいですけど。

ただ、外国人旅行客が増えてから、場所によっては、さらに悪くなったところがありますので、気を付けた方がいいのも事実です。

 

おすすめのポイントとして、サービスが適正であることと言いました。

サービスが適正、と言われても、何が大事なのか、さっぱり分からないですよね。

私は、合宿免許を評価する時に、3つのポイントを大事にしています。

 

☑ 食事が3食ついていること。

→ ここがしっかりしていないと、意外と負担が大きくなるものなんです。2食だけだとすると、1日500円だとしても、14日×500円 で7000円も差がつきます。言い換えれば、5000円高くても負担も満足度も高まることが多いんです。

☑ 交通費がちゃんとついていること。

→ 交通費に条件が付いている場合があります。 例えば、23区内からだと全額含まれているけど、23区外だと東京駅までの電車賃は自己負担とか。 ちょっとイラっと来ませんか?

☑ 泊まるところの写真が見れること。

→ 開示していないところは、絶対にやめた方がいいです。 あと、写真が古臭い雰囲気だと、あまりキレイだと言えないことが多いです。  2週間っておそらくこれまでで一番長い外泊ですよね。 だとすると、決して侮れないポイントなんです。 眠りにくいのは、けっこう辛いです。

 

最後に、一番抑えておいて欲しいポイントがあります。

これは、検定試験などで、どのような追加料金がかかるのか、という点です。